福津市の美容室 OLU OLU(オルオル)

ご予約は0940-42-1518

美容室OLU OLUのLINE@

News & Blog

高彩度のグレイアッシュ系ヘアカラー

BLOG

オルオルの高発色カラー✨

IMG_1925

今回はブリーチしている髪にヘアカラーをしたことで、グレーの色味が強く出てます。

低アルカリ処方でダメージを抑えます。

プラス、オルオルのトリートメントで手触り抜群✨ダメージケアも同時に!!!

5月のお休みのお知らせ☆

NEWS

みなさんGWはいかがおすごしですか?

休みが多い方は9連休だとか!!!いいですね〜^^

せっかくの連休なので、ゆっくりとお過ごしくださいね♪

さて、5月のお休みのお知らせです☆

5/1(火)
5/7(月)
5/14(月)
5/21(月)5/22(火)連休です。
5/28(月)

となっております。

梅雨前なので、髪が扱いにくくなる前に整えておくと、梅雨に入った時に快適に過ごせますよ♪

今月もたくさんのご来店をお待ちしています^^

DSC-004のコピー

縮毛矯正で失敗しない。サロン選びの注意点。

BLOG

雨や風が強い日は、髪が広がったりクセがウネったり、大変ですよね。。。
もうすぐ梅雨も来ますので、早めの対策をしていきましょう!!

ウネリや広がりを解消するには縮毛矯正が効果的です。

縮毛矯正は「傷む」とか「まっすぐなりすぎる」といった声をよく聞きます。
しかし、しっかりと髪質を見極め適切な処置をしていけば、自然で柔らかいストレートにすることができます。

まずは、カウンセリングや毛髪診断で髪質とダメージを見極めることが大事です。
髪の毛にどれくらいダメージがあるのか、そのダメージが何によるものなのか、過去にブリーチやデジタルパーマ、縮毛矯正などをしているのかなど。
これらの情報を元に、どのような栄養を事前に補給するかを判断します。

次に、使う薬剤です!!
髪質やクセの強さに合わせて、適した薬剤を選びます!!
この薬剤選定を誤ると、髪が過度に傷んだり、逆にクセがあまり伸びなくて掛け直さなければならなかったりといったような結果になってしまいます。
また最近では、この後のストレートアイロンの行程で起きてしまう熱ダメージを抑えてくれる薬剤もでてきているので、そうゆう薬剤を使用しているサロンをオススメします☆

まとめると
1.カウンセリングしっかりと毛髪診断をする。
2.それに合わせて前処理をしっかり行う
3.髪質やダメージに合わせた薬剤選定をする。
4.熱ダメージを抑えてくれる薬剤を使用している。

まずはしっかりとしたカウンセリングで、髪の現状と過去の履歴を知ることが何よりも大事になってきます。
初めての場合、履歴はお客様にしかわからないので、できるだけ正確に覚えておくことをオススメします。

IMG_1674

こちらのお客様は1年前に縮毛矯正をしたけど、毛先がジリジリになり、バッサリ切ったみたいです。
ご来店されたときも、まだその時の縮毛矯正部分が20センチほど残っておりひっかかりや、ゴワつきがありました。
今回は伸びてきてクセの出ている根元から15センチほどに縮毛矯正をかけ、毛先はしっかりとトリートメントをするこで手触りなどを解消しました!
とても柔らかい仕上がりになり、お客様もらとても喜んでもらいました^ ^

IMG_1676